超初心者の筋トレ器具選び

【超初心者の筋トレ器具】プレートラック編・おすすめと選び方

プレートラック レギュラープレート(穴径28mm)

私はオリンピックバー(競技用の穴径が大きいもの)も持っているためプレートラックも

  • レギュラープレート用(穴径28mm)
  • オリンピックプレート用(穴径50mm)

の2つを持ってます。

プレートラック オリンピックプレート(穴径50mm)

この2つのタイプはアマゾンのレビューを見ると、コンパクトに収納でき価格もプレートラックの中では安く、評判は悪くないです。

でも私はこのタイプのプレートラックは使いづらくてダメでした。

プレートラックの種類

プレートラックの種類は大きくは3つと考えていいでしょう。

左右から出し入れするプレートラック

このタイプは三角形のタイプなどです、他にこのようなタイプもあります。

正面から出し入れするプレートラック

プレートラック正面から出し入れ

立てて収納するプレートラック

ホリゾンタルプレートストレージ

三角形のプレートラックは使いづらい

created by Rinker
IROTEC(アイロテック)
¥9,900
(2021/06/22 04:33:37時点 Amazon調べ-詳細)

この三角形のタイプを私が使いづらくダメだと思うところは、左右からプレートを取り出さないといけないところです。

真横にきちんと立たないと20kgのプレートは取り出せないので、しっかりと腰を落としてプレートを取り出すスペースが左右に必要です。

またプレートも左に20kg、右に15kgとバランスをとるために左右にチグハグに保管することなど使いづらいです。

正面から取り出すプレートラックの方がよい

もし同じようなタイプを購入するなら左右でなく、前から取り出すタイプの方がつかいやすく後悔しないでしょう。

created by Rinker
ワイルドフィット
¥16,300
(2021/06/22 04:33:38時点 Amazon調べ-詳細)

このタイプだとスペースは前面だけに必要なので狭い場所でも配置が簡単で省スペースです。

使い勝手ならホリゾンタルプレートラック

ウエイトリフティングのオリンピックプレート用ホリゾンタルプレートラック

私は一番使い勝手がイイと思うのはホリゾンタルプレートラックです。

競技でのウエイトリフティングなどでは必ずこのタイプのプレートラックを使ってます。

立てて収納できるし高さのないのでので楽ですし、同じく高さがないので落としても落差が少ないので危険性が少ないです。

価格は他のプレートラックと比べると競技用のためか高価です。

created by Rinker
DANNO(ダンノ)
¥32,300
(2021/06/21 08:37:12時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

安いからといって使いづらいプレートラックを買うと後悔します。

立てて収納するプレートラックが欲しかったのですがカンタンにできそうでしたので自作でこのタイプのラックを作ってみましたのでよかったら見てみてください。

【自作】木製オリンピックプレートホルダー