超初心者の筋トレ器具選び

【超初心者の筋トレ器具4】パワーラック編・おすすめと選び方自宅筋トレはパワーラック

私が住んでいるのは人口1万人弱の田舎町・・・

もちろんフィットネスジムなんてものはありません、フィットネスジムまでは約1時間弱かかる距離です。

必然的に家でトレーニングすることになります

私は最初に買ったのは、ベンチプレスとバーベル、その後で付け足してセイフティーラックも購入しました。

こんなやつです↓↓↓

中途半端な筋トレ器具は後悔します

ところが2ヶ月くらい経つと、どうやらダイエットにはスクワットがよい 、胸のトレーニングにはインクラインベンチプレスがよい などという情報が入ってきました。。。

上記のベンチプレス台だけではそんなトレーニングはできません。

バーベルスクワットがしたくて、スクワットラックを探しました

さらにこんなやつです↓↓↓

で悩んでいるうちに、パワーラックという筋トレ器具を知りました。

ホームジムにはパワーラックがイイ

パワーラックは大部分の筋トレをカバーできます。

実際、同スペックのベンチプレス台とスクワット台を購入するより安くて、省スペースです。

今考えると本当になんで最初にこれを買わなかったのか。。。

私は当時、フィットネスジムなんていったこともなく筋トレ初心者で知識がないので 目からウロコ。

ジムにいったことがある人は90%以上ご存知でしょう、パワーラック。

で安いパワーラックをさがし、マーシャル・ワールドのパワーラックを購入しました。 (現在、アマゾンでは販売してないみたいですね。)

初心者は低価格のものでよいと思います。

パワーラックは構造が単純なので頑丈な割に安価ですので、個人的には初心者は安いのでもよいと思います

私が購入したものは耐荷重150kgでしたので十分です。 将来本格的に行うかもしれない人は、耐荷重250kg以上は欲しいところ。 価格的にオススメなのは

IROTEC (アイロテック) パワーラック 455

価格はアマゾンで5万円以下です。

後で欲しくなるかも高品質パワーラック

後で後悔したくない、高品質、使い勝手が良い方が良いなどの方は  最高級家庭用で業務用スペックの タフスタッフのパワーラックが一番よいでしょう。

実際、私も欲しいナーと思ってます。。

価格は20万円を切るぐらいです。

TUFFSTUFF(タフスタッフ) パワーラック CPR-265


パワーラックだけで足りない種目ラットプルダウン

パワーラックとバーベル、インクラインベンチではほとんどの主要な種目ができます。

ベンチプレス、インクラインプレス、ショルダープレス、バーベルロー、スクワットなどです。

唯一、やれない主要な種目はラットプルダウンです

ラットプルダウンは逆三角形の身体を作るのに必要な広背筋の種目ですのでぜひやりたい種目です。

パワーラックメーカーもわかっているようでオプションでラットプル用のオプションを用意しています。

まとめ

自宅で本格的に筋トレするなら

  • ダンベル
  • バーベル
  • インクラインベンチ
  • パワーラック(ラットプルオプション付)

がそろっていれば十分です。

後は筋トレに励むだけです、ただジムと違い教えてくれる人がいませんので筋トレの知識はケガしないため、効率よく筋肉をつけるために必要です